こどもエコすまい支援事業

令和4年補正予算に盛り込まれた「こどもエコすまい支援事業」は、エネルギー価格高騰の影響を受けやすい子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能(ZEHレベル)を有する新築住宅の取得や、住宅の省エネ改修等を支援することにより、子育て世帯・若者夫婦世帯等による省エネ投資の下支えを行い、2050年のカーボンニュートラルの実現を図る事業です。
要件を満たせば、子育て世帯・若者夫婦世帯は新築で100万円、リフォームで最大60万円、子育て世帯・若者夫婦世帯以外でもリフォームで最大45万円の補助が受けられます。
申請は事業者登録を行った建築事業者・施工業者等リフォーム事業者が行い、住宅所有者等に還元されます。
令和4年11月8日以降に対象工事(注文住宅の新築・新築分譲住宅の購入の場合は基礎工事より後の工程の工事、リフォームの場合はリフォーム工事)に着手したものが対象です。
なお、「高効率給湯器導⼊促進による家庭部⾨の省エネルギー推進事業(給湯省エネ事業)」(経済産業省)や「住宅の断熱性能向上のための先進的設備導入促進事業(先進的窓リノベ事業)」(経済産業省・環境省)と連携し、3省事業のワンストップ申請が可能です。
新築・リフォームプランのご提案には、ぜひホームズ君「構造EX」「耐震診断Pro」「省エネ診断エキスパート」をご活用ください。
※詳細は、3省合同で公開している「住宅省エネ2023キャンペーン」のページをご確認ください。
こどもエコすまい支援事業ホームページ

最大補助額

子育て・若夫婦世帯 それ以外の世帯
注文住宅の新築
新築住宅の購入
100万円
高い省エネ性能(ZEHレベル)
を有する必要がある
該当なし
リフォーム 45万円 30万円
既存住宅を購入して
リフォーム
60万円 45万円
(安心R住宅に限る)
住宅省エネ2023

関連製品

住宅性能診断士ホームズ君 構造EX

長期優良住宅・住宅性能表示制度(耐震等級)、許容応力度計算(※オプション)、建築基準法に対応した、木造軸組構法住宅・建築物用の構造計算ソフトです。日本住宅・木材技術センターの「木造建築物電算プログラム認定」を取得しています。

詳しくはこちら
許容応力度計算オプション(ホームズ君「構造EX」オプション)

許容応力度計算オプション

「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2017年版)」に準拠し、木造3階建てまでの構造計算(ルート1・ルート2)に対応。学びながら許容応力度計算を習得できる、NG解消のための設計支援が充実しています。「木造建築物電算プログラム認定」を取得。

詳しくはこちら